会議弁当の渡す順番について解説

人気ランキングはこちら≫≫≫


会議弁当の渡す順番

会議弁当の注文なら淀屋(よどや)≫≫≫≫

会議弁当が手元に届くまで

会議弁当は手作りで製造しているお店が多く、様々な注文方法で発注していくことになります。
どうしても予定通りに弁当を手元に届かせたいという時には、事前に注文をする時に電話やファックスで注文をしておくといいでしょう。
指定の日時を伝えておくことによって、店側は渡すスピードも早くなっていきます。
確認の連絡が来ることもあるので、連絡先は間違えないように伝えてください。
そして、当日には直接お店に行って弁当をもらってくるか配達で届けてもらうか決めていくことになります。

ビジネスマナーにも直結する

名刺などを人に渡す時に順番があるように会議弁当を発注した後に、様々な参加者へ弁当を配ることになります。
ここでビジネスマナーを見られることがあります。
大雑把に来た人から渡していくという行為は、ビジネスマナーがなっていないと思われることもあります。
マナーに関する本などを読んだりして、基本的な知識を習得しておく必要があります。
このような時には弁当のクオリティや価格帯は関係ないと思っていていいでしょう。

弁当を出すまでの順番について

会議弁当を出す前に、おしぼりなどを用意しているという方は最初に出していきましょう。
そして弁当と食べるためのお箸、そして吸い物という順番で渡していくことになります。
ビジネスにおいては、出す順番によっては不快感を与えてしまうことがあるためしっかりと確認をしておきましょう。
また温かい弁当を渡していくこともあります。
このような時にも、おしぼりと一緒に渡してしまうのはよくありません。
順番としてはまずはおしぼりからです。

お茶の出し方にも気を配る

飲み物としてお茶を支給する時もあります。
そこで注意しないといけないこともあります。
基本的におしぼり同様、先にお茶を出すのが主流です。
お茶を出すという行為はおもてなしの一環となりますので、しっかりと順番を守りましょう。
なるべく早く出した方が得策です。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円のリーズナブルな弁当から1,500円以上の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関しては全てお茶を無料でつけてくれるクーポンが非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

美家古(みやこ)

サムネイル
公式HPを見る

美家古(みやこ)は大正15年創業という老舗中の老舗です。
80年という長きに渡って「美家古(みやこ)」がこだわってきた本物の「味」と「彩り」を提供してくれるおすすめのお店です。


中納言

サムネイル
公式HPを見る

中納言は、伊勢海老料理で有名な高級料理店となっていますが、そのお店が出しているのがこだわりの高級弁当です。
また、リーズナブルな価格で高級料理店の味を楽しむことができるお弁当もありますのでおすすめのお店です。


会議弁当について

会議弁当の口コミ・評判



PAGE TOP